会社について

紹介と実績
会社概要
株式会社KAGAWAの芝生
グッドターフジャパン合同会社
代表取締役 佐竹 涼

〒769-0104香川県高松市国分寺町新名191番地3
TEL:087-874-1950/FAX:087-883-0200/Mail:goodturf@mb.pikara.ne.jp

会社実績

・陸上競技場芝生初期管理(高松市)/Jリーグスタジアム臨時芝生管理(仙台市)/サッカー場年間芝生管理(三豊市)/パークゴルフ場芝生管理(高松市)/野球場芝生初期管理(堺市)
・サッカー場芝生納入(坂出市)/公園芝生納入(高松市)
・ドッグラン用地、農作放棄地芝生納入及び施工(高松市)

芝生について

芝生品種、施工や管理方法

01
天然芝の生産
姫高麗芝(繊細かつ高品質の芝生で生育が緩慢で家庭の庭や公園に利用されています。)
ティフトン419(生育が旺盛なためポット苗や撒き芝等様々な工法で芝生を形成できます。主にスポーツ施設や校庭等で利用されます。)

02
天然芝の施工
芝生の品種によって異なりますが、芝張りには様々な工法があります。
ベタ張り:すべての品種で採用されている一般的な工法です。
ポット植え:等間隔に植え付けて芝生の生育によって芝生化する工法です。
苗植え:生産圃場で育成したソッドをほぐした芝苗を田植えのように筋植え、またはバラ播きして覆土転圧する工法です。

03
天然芝の維持管理
芝生管理の基本は芝刈り、施肥、散水です。肥料による栄養で伸長した葉を刈込みすることで密度が高くなります。散水は蒸散によって失われた水分を補給するために行い枯死を防ぎます。それぞれに多すぎず、少なすぎずバランスよく行うことで健全な生育サイクルを作り生長します。また、気象状況や生育環境によって病気に侵されたり、害虫による被害や土壌の固結により生育低下、利用により損傷が発生します。このような環境を改善させるためエアレーションや薬剤散布、目砂散布等の補修管理を行って高品質の芝生を実現しています。

03
天然芝の維持管理
芝生管理の基本は芝刈り、施肥、散水です。肥料による栄養で伸長した葉を刈込みすることで密度が高くなります。散水は蒸散によって失われた水分を補給するために行い枯死を防ぎます。それぞれに多すぎず、少なすぎずバランスよく行うことで健全な生育サイクルを作り生長します。また、気象状況や生育環境によって病気に侵されたり、害虫による被害や土壌の固結により生育低下、利用により損傷が発生します。このような環境を改善させるためエアレーションや薬剤散布、目砂散布等の補修管理を行って高品質の芝生を実現しています。